於菊稲荷神社公式ホームページ

群馬県高崎市新町247(駐車場 約50台)

 社務受付

午前9時30分~11時50分・午後1時~4

 

交通案内

○お車でご来社の方

関越自動車道  上里スマートインター・高崎玉村インター・上信越道  藤岡インター・北関東自動車道  前橋南インターより15分

 

○電車でご来社の方

JR高崎線・湘南新宿ライン・上野東京ライン 新町駅下車 徒歩8分

 

※地図詳細は下記をご覧下さい。  


ようこそ於菊稲荷神社へ

 

目には見えませんが

稲荷の大神様於菊さん

お待ちしております。


社務に関するお知らせ。(11月25日 更新!!)

 

〇授与所受付時間 

午前30分より 午後 4時 迄

 

〇12月御朱印 ご案内中です!


↓詳しくは下の   ボタン   からご覧ください。↓


神社からのお知らせ


御祈願・オンライン祈願の御案内


神札・お守り・御朱印帳のご案内


12月御朱印のご案内中


【於菊稲荷神社Web授与所】郵送お申込は こちら


昇殿参拝の御案内(お一人様より承ります)


お稲荷さんと於菊のお話

江戸時代 新町に於菊という心優しく美しい娘がおりました

於菊はいつも稲荷神社で 近所の子供たちの面倒をみており、皆に慕われておりました

ある日、重い病にかかり住む所を失いました。

子供達の親が不憫に思い、稲荷神社の側に小屋を建て交代で看病しました。

三年の月日が流れたある夜、稲荷の神様が夢枕に現れ 人々のために尽くすようにと於菊に告げたのです。

お告げと同時に病は全快し、稲荷神社の巫女になりました。

熱心に神明奉仕を続けるうち、神秘的な力を授かった於菊の元には、近隣、遠方から多くの参拝者が相談に訪れました。

困りごとは 稲荷の於菊に聞け、於菊の稲荷に参ろうと、いつしか於菊稲荷神社と呼ばれるようになりました。

今でも於菊は大好きなお稲荷さん(神様)のお手伝いをしているそうです


ラインスタンプ

〈お菊さんとお白狐さん〉〈かえるくんと縁起物〉

LINE→スタンプショップ→クリエータースタンプにて検索下さい。

ラインスタンプの売上はすべて 社殿の維持 管理 境内整備に充当させて頂きます。




     
於菊稲荷神社

     〒370-1301

      群馬県高崎市新町247

      ℡0274-42-3303